TFTを始めた

TeamfightTactics(以下TFTと表記)というオンライン対戦ゲームがあって、ちょうど今日ゲームの環境が一新された。 環境が切り替わったことで既存プレイヤーとの知識ギャップが最低限になるタイミングだということで、始めるにはまたとない機会だと考え遊び始めてしまった。

TFTは8人で対戦して順位を競うゲームで、手札を強化しながら対戦を続けて最後まで生き残ることを目指していく。 対戦はランダムに1v1が選出されて、戦うごとに負け具合に応じてライフが減っていき、ライフが0になると脱落するといった形で進行する。 今の所身内で2ゲーム、ソロのランクマッチで3ゲームの合計5ゲームをプレイしたところだが、プレイするほどにより最適な行動について考えを巡らせてしまう。 端的に言うとハマっている。

TFTの詳細なゲーム内容ははググってもらえばわかると思う。 以下に現時点での私の理解とプレイングの指針を記しておく。

  • 序盤は単体で強いドラ牌を使う
  • 序盤は小さいシナジーを重ねることを意識する(確実性・柔軟性)
  • 中盤以降の非戦闘フェイズでドラを手放して高レア度キャリー枠をツモる
  • 手に入った高レベルキャリー枠を軸にして手を染める
  • 染め始めたら全員レベル2とキャリー枠Lv3を意識して合成を進める
  • 生きてより良い最終形にたどり着くのが大事、中盤まで勝たなくていい
  • 1ターン早くレベルを上げるために投資するのは多分強い
  • 装備は融通の効かないリソースでゴミ合成すると取り返しがつかない
  • 多少の牌は捨ててでも装備を確保するべき
  • なんかケネンってやつは強い、GAや防具を持たせる

また、身内に前シーズンマスターランクのプレイヤーが2人おり、いくつかの知見を賜ったので記録しておく

  • 中立クリープが終わった後にお金を使うのは定石
  • 貯金するべきかどうかの文脈でSet4はどちらかというと序盤から勝っていくのが強い印象がある
  • Set4は構成の相性が出やすい印象がある
  • 他者の上振れや配置勝負があるため100%勝てる状態を作るのは非常に困難
  • 低コストでも☆3にしてキャリーとして採用できるキャラはいる、ヴェイン、ウーコン、ヤスオなどが該当